購入後失敗しない外車の中古車の選び方はこれ!


整備記録の確認の徹底

外車のリコール情報や品質の評判は日本ではなかなか周知されていませんよね。また、外車は壊れやすいというイメージがありますよね。それを確認するのが年式や走行距離だけではなく整備記録が残してあるかです。車検はもちろん細かい点検を実施しているかや交換部品の履歴で品質の良さを確認することができます。交換部品が多かったり、頻度が高い車には要注意ですよ。価格とのバランスを考えることがポイントです。一般的な外車の中古車販売に比べて、正規の外車ディーラーの中古車販売のほうがこうした管理が徹底されている傾向にあります。

外車の保証の確認が重要

前のオーナーがどのように利用しているかは分かりませんよね。レースのような感覚で激しい運転を繰り返していたり、軽微な事故や災害に巻き込まれていることも考えられます。購入後にすぐに故障などが発生して修理費用が掛かったり、生活環境に大ダメージを与えていますので保証の内容が重要です。1年であったり車検までであったりと販売店によって異なります。期間だけでなく補償範囲も重要です。消耗部品は適用外であったり、範囲が指定されているケースもあります。少なくとも車検や点検済みに近い中古車を選定することが重要です。

いかにきれいにしてくれるかのサービス

中古車でも新車のように納車されると嬉しいものです。ボデーコーティングがされていたり、室内清掃がされているかが重要になります。納車前にしてくれるとより新車に近いのでサービス内容を確認することがポイントです。

ボルボの中古車は強固なボディーを持っていて、少々ぶつかっても大丈夫なようになっています。エンジンもシンプルで長持ちします。